cc

ネット誹謗中傷削除業者の非弁行為に対しての返金相談

インターネット上の誹謗中傷記事の削除請求を本人に代わって行うことは,法律事務にあたりますので,弁護士でない業者がこれを行うことは,いわゆる「非弁行為」にあたり,違法なものです。
それにもかかわらず,最近,弁護士でない業者が,本人代わって削除請求の代理業務を行うと大々的に広告展開しており,このような業者と契約し,代金を支払った方も多いのではないでしょうか。
このような内容の契約は,公序良俗を内容とするものであるとして無効と判断される可能性がありますので,場合によっては支払った代金を業者から取り戻すことが可能です。

ぜひ一度ご相談ください。

*なお,この案件は,業者の悪質さは,あまり関係ありません。詐欺のような業者であろうが,誠実な業者であろうが,非弁行為を内容とする契約自体が違法となります。